桜ひめのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日はいちにち・・

<<   作成日時 : 2006/10/14 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

お世話係をサボって遊んできてしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ

お台場でランチして「CATS」観てきました。

自由な一日でした〜


画像



そこでこどもたちの写真撮っていませんのでうちで誕生して
今は養子に行ったこたちを紹介します。


はじめにあいかわらずラブラブのクロベーパパとマロンママです。


画像画像














初めての雛っぴ誕生は2年前の11月はじめでした。
3羽とも挿し餌のときに「チッチ・チッチ・・」と鳴きますので
チッチ1・2・3号と仮名にしましたが1・3号はそのままチッチになりました。(~0~)

チッチ1号は自宅にいるチッチ姉さんです。


画像



チッチ2号は『モコ』ちゃんと改名して元気な男の仔になりました。
マロンママにそっくりの仔です。


画像



チッチ3号はお世話係の妹・菫ひめ宅にいます。
超ガブリ!の超ビビリの女の仔で名前はそのままチッチです。


画像




次の雛っぴ誕生は今年の2月末でした。
2度目の巣引きでも3羽の誕生でした。
毎回4個の卵ですが1個は×です。
マロンママが小ぶりな仔ですので
卵の数も少ないです。。

チビクロ1号はガブリエルQooです。
クロベーパパそっくりの仔です。


画像



チビ2号はMEIKOさん宅にいます『栗』ちゃんです。
雛のときはマロンママそっくりでしたが半年して
クロべーパパの抹茶いろのパイドが背中にありました。


画像



チビチビ3号はなかなか養子さきがみつからなくてラブちゃんと呼んでいましたが
かわいがっていただける養子先が見つかりました。
横浜のHさん宅にいる『ルル』ちゃんです。

今頃は藍や結の里元さんから養子に行ったWFバイオレットの『ラン』ちゃんと
ラブラブになっているかも・・・

ルルちゃんの画像もありますが添付出来ない種類ですので自宅保管の
雛っぴのときの写真になりました。
左は栗ちゃんで右がルルちゃんです。


画像



2度の巣引きを経験しましたが
そのつどたいへんでも小さな命と接していると
毎日確実に成長してくれるのでお世話係も生きる喜びを
雛っぴからいただいて元気でいられます。

それにインコ好きということで年齢に関係なくおつきあいしてくださっています
ほのたんさん・meikoさん・maioさん・mamiさん・くれはさん・よこぷんさん・りえさん
yukkoさん・まこ蛙さん・ekoekoさん・kuraさん・Chacoさん・ねむねむさん

そしていつもコメントをいただいていますS・S・Sさん・まろんさん・みやさん

それからブログを覗いてくださっているみなさまどうもありがとうございます。

(HNの覚えている方だけ記載してしまいました。忘れた方ごめんね。。。)

お気楽主婦のブログですのにアクセス数が100を超える日がでてきまして
(ノ゜凵K)ノびっくり!!しています。本当にみなさまありがとう。。。(^人^)感謝♪です。


画像






↑のイラストは◆南国トリドリー◆のドリーさんにつくっていただきました(*^▽^*)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
 桜ひめさん、こんにちは。

 レス、ありがとうございました。

 チッチちやんに、1号、2号、3号がいたのは驚きです。
 2号、3号に素晴らしいお名前が付いたのは、本当に良かったと思います。

 手乗り文鳥を飼っていたことがあるのですが、一度に2羽、同じ手に乗せるというのは至難の業でした。この点、さすが「ラブ・バード」との異名があるだけあってか、コザクラインコは、2羽でも大丈夫なようですね。

 我が家のチッチは、雌ですから涙模様が付いています。
 で、いつもバタバタしなかがら、「ビッ、ビッ」と囀っています。やや地味ですが、窓の外にいる雀たちとも交信しているようでして、鳥の世界の不思議に触れることができる喜びを感じさせてくれます。
 チッチも1羽だけだと寂しいかもしれないと思う反面、2羽になるとチッチとケンカしてしまうかもしれないと考えてしまったりで、いつも迷ってしまいます。でも、雀や野鳥たちとさえずりあったりしているので、このままマイペースにさせてあげる方が良いのではないかと感じています。

 ではまた。
鳥の助
2006/10/14 15:08
たまには、外出、いいですよねー。「CATS」見に行かれたんですね♪
私、まだ見たことないんです。今やっているんですね(気になるなぁー)。
チッチちゃん1号・2号・3号がいたなんて、驚きです。
ルルちゃんってうちのラムちゃんにちょっと似てます。
今後ともよろしくお願いしまーす♪
kura
2006/10/14 19:22
桜ひめさん家ではインコちゃんの子供が2回も生まれているんですね。
我が家のハムスターズも生ませたいところなんですが、、、、一度に20匹も生まれることもあるらしいと聞いて、母も私もびびってしまって結局未経験です。

それにしてもインコちゃん達みんな可愛いですねえ。。
マロンママとクロベーパパが仲がいいというのがほほえましいです。
そうありたいものですねえ。
まろん
2006/10/14 21:44
「CATS」って劇団四季ですか?劇団四季大好きなんですよ〜!観たいなぁ〜。

チッチちゃんが3羽いたんですねぇ。僕の恋人(片思い?)は『1号』だったんですね。なんだか面白いなぁ〜。他のインコちゃんたちも、色鮮やかで、キレイで、とってもカワイイですね。雛ちゃんの誕生は感動的でしょうね!不安や心配もあるかもしれませんが、その分生まれたときの感動は大きいものじゃないですか?たくさんのキレイでカワイイ写真ありがとうございました〜!
S・S・S
2006/10/14 22:27
うわー。
小桜さんを飼っていると、
そんな楽しみもあるんですね・・・

なにかイキモノを飼いたいなと思いつつ、
命あるものを買う勇気がでず・・・。

自分のことで、手が一杯です

いつか、小桜さんか、わんちゃんか、ねこさんを
飼いたいなー。

その前に、パートナーを飼いたいなー(爆 撃沈 笑)
ねむねむ
2006/10/14 22:58
桜ひめさん、こんばんわ〜(*^_^*)
こちらこそ、いつも親身になって いろいろと
励ましてくださってありがとうございます!!!
これからもどうぞよろしく!!
 素引き・・一度は経験してみたいなとは思うのですが
これ以上増えたらもう・・引越しせねばいかん!!(爆
みんな可愛い子たちばかりですね!!!!
ekoeko
URL
2006/10/14 23:33
*鳥の助さん*
またのお越しをいただきましてありがとうございます。
わたしの鳥との出会いは小学生のときにジュウシマツを番で
買って貰ったことです。
数だけ増えても手のりにはならないのでつまらなかった思い出があります。

鳥の助さん宅のチッチちゃんはすずめさんくらいの大きさなのかな?
鳴き声もかわいいのでしょう?みてみたいですね(~0~)
桜ひめ@管理人
2006/10/15 12:33
*kuraさん*
一日中外出は久しぶりでした。
鳥とは天敵の野良猫のお話ですが面白かったです!!

やや引きこもり気味のわたしですが誘われたので出かけてしまいました。
一日だけ放鳥なしでしたがインコたちは大丈夫でした。

最近のルルちゃんの様子は?なんですけれど
3羽飼育していらっしゃるので元気でいると思います。
コメントありがとうございま〜す!!

桜ひめ@管理人
2006/10/15 12:45
*まろんさん*
旅先からのコメントありがとうございます。

1年に2度巣引きなさる方もいますけれど・・
養子先を探すのが大変です。
挿し餌で手乗りになるように育てますので欲しい方がいらしても
コザちゃんの性質を知った方でないとお譲り出来ないです。
それで1羽2羽と増えてしまうのです。
ペアでない限り1ケージに1羽ですので・・・
桜ひめ@管理人
2006/10/15 12:57
*S・S・Sさん*
そうなんです。劇団四季の「CATS」です。この演目はロングランですよね。
見たいと思っていましたので楽しかったです。
客席も含めて空間全部が舞台になっていますので・・
やっぱり生の舞台はいいですね〜ひさしぶりに感動してきました。

それでこの日はお話は作れませんでした。お嬢さまがっかりしたでしょう?
ごめんなさいね〜いつもありがとうございま〜す!!
桜ひめ@管理人
2006/10/15 13:09
*ねむねむさん*
コザの雛ちゃんがmamiさん宅でできるといいですね〜
うちのマロンは妹宅から養女にきたインコなんですよ
それまではセキセイしかいなかったのですが
飼育するうちに中毒になってしまいました。

でもそうなったらカメラ片手にちょっと・・・ができなくなりますよ。
素敵な写真〜いつも楽しみにしていますので・・・o(*'▽'*)/☆
桜ひめ@管理人
2006/10/15 13:18
*ekoekoさん*
わたしのほうこそガッツ先生のお話で元気にしてもらっていますよ〜
笑いは一番の健康法ですね。
これからもよろしくお願いいたします。

ガッツ先生はインコの自覚が少ないようで
どうもインコのペアを探すのは困難ですね〜〜(⌒▽⌒)
桜ひめ@管理人
2006/10/15 13:25
 桜ひめさん、レスありがとうございます。

 我が家のチッチは、ナミキンカチョウですから、雀や文鳥よりも小さく、ジュウシマツと同じくらいの大きさです。
 私は、ジュウシマツを飼ったことがないのですが、小鳥を飼育するときにはジュウシマツから始めるのがよいと聞きます。私の場合、手乗り文鳥の雛からスタートして、ウズラ、ニワトリ、アヒル、セキセイインコ、ウスユキバト、リザード・カナリアと来て、いま、ナミキンカチョウのチッチを育てています。皆、それぞれ個性があって面白かったです。
 ナミキンカチョウは、鳴き声こそ地味ですが、小さいせいか、とにかく活発に鳥かごの中で遊んでいます。手乗りではないので放鳥できませんが、焼き砂の上を飛び跳ねたり、焼き砂を浴びたりで、とにかく活発ですから、見ていて楽しいです。
 桜ひめさんのチッチちゃんとは違って、我が家のチッチは、動きが素早いため、なかなか写真に納めることができません。桜ひめさんから撮影法を伝授されなければ、チッチの撮影は難しいかもしれませんね。

 ではまた。
鳥の助
2006/10/15 13:56
*鳥の助さん*
ナミキンカチョウってそんなに小さい鳥さんなんですか〜
知らなかったです。鳥の本でしかみてないので・・・
水浴びはしなくて砂浴びなんですか?

鳥の助さんいろいろな鳥さんを飼育してきたんですね!!
ほんとに鳥がお好きなんですね。すごいです。
写真撮影は素人ですのでピンぼけばかりです。(^^ゞ
コメントありがとうございます。

桜ひめ@管理人
2006/10/16 20:43
わたしはナミキンカチョウという鳥を飼ってます     
これが少しさんこうになりました!!
ありがとうございます
























鳥子
2007/05/13 16:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昨日はいちにち・・ 桜ひめのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる